オンデマンドセミナー

サイバー攻撃犯が狙うのは”脆弱性”
実際の攻撃手法を見て学ぶ!
Webサイトからの情報漏えいを防ぐ術とは

録画公開期間:2022年8月31日まで

サイバー攻撃犯が、情報を盗むために標的にしているのは”脆弱性”のあるWebサイト。
その攻撃手口は、年々巧妙化しています。

まさか、自社は攻撃対象にはなるまい・・・と思っていたところに、
攻撃を仕掛けられ被害にあうというケースも全く珍しくありません。

Webサイト/サービスからの情報漏えいを防ぐためには、
「脆弱性のないWebサイトを作ること」と
「外部からの脅威を受け付けない対策をしておくこと」が重要です。

本セミナーでは、機密情報を盗むことを可能とするサイバー攻撃の一つである
「SQLインジェクション」を例に、デモ専用サイトにて架空の攻撃を実施し、
実際に攻撃者がWebサイトから情報を盗むプロセスを解説いたします。

あわせて、サイバーセキュリティクラウドが実際に診断を行い、
発見された脆弱性の事例をご紹介します。

また、サイバー攻撃被害を防ぐための
具体的なWebセキュリティ対策方法についても解説いたします。

無料のセミナーとなっておりますので
Webサイトからの情報漏えい対策をご検討の企業様は、ぜひご参加ください!

こんな方におすすめです!

  • 企業の機密情報をサイバー攻撃から守りたい
  • 実際の攻撃手法を知りサイバー攻撃の手口の理解を深めたい
  • Webサイトに個人情報を入力するフォームなどを保持している
  • Webセキュリティ対策を検討している
  • 脆弱性の対応を効率的に行いたい

開催概要

開催日時 2022年6月28日(火)13:00〜14:00
※2022年8月31日まで録画公開中
開催場所 オンライン
*お申し込み後、視聴用URLをメールにてお送りいたします。
参加費 無料

セミナー内容

13:00-13:50
デモ付きセッション サイバー攻撃犯が狙うのは”脆弱性”
実際の攻撃手法を見て学ぶ!
Webサイトからの情報漏えいを防ぐ術とは
株式会社サイバーセキュリティクラウド
営業部 セールスエンジニア
竹村 隆吉
13:50-14:00
QAセッション 質疑応答

※予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

登壇者紹介

株式会社サイバーセキュリティクラウド
営業部 セールスエンジニア
竹村 隆吉
2001年よりMSP事業者にてキャリアをスタート。インフラ設計・構築・運用に従事。2007年からはSIerにて運用管理ツールのデリバリー・テクニカルサポートを経験。その後、山岳ガイド、寿司職人を経て2013年に国産Linuxディストリビューターであるミラクル・リナックスでOSS関連プロダクトのプリセールスを担当。2021年にサイバーセキュリティクラウドに参画。現在はセールスエンジニアとしてプリセールス活動に従事している。

録画視聴お申込み

個人情報の取り扱いに関しては、弊社の個人情報保護方針をご確認ください。

※本セミナー動画は、2022年6月28日に開催した弊社セミナーのアーカイブです。開催当時の内容となっておりますので、予めご了承ください。
※本セミナーに関するご質問は、mkt@cscloud.co.jpまでお問い合わせください。